英語の動詞の覚え方

子供の英語の動詞の覚え方と覚え始めるきっかけは?

英語 動詞 覚える 

 

 

子供が言葉を覚えるときにどんな言葉から覚えるのかは、子供の育った環境や親の話しかけ方によって変わります。
一概には言えませんが、名詞を何個か覚えたあとで、動詞を覚えるパターンが多いようです。

 

英語では「say」「give」などから使い始めることが多いようです。

 

これらの英語の動詞を子供が覚えるのは、親との会話の中に出て来ることが多いからです。

 

親は子供に動物の鳴き声を教える場合に、sayを使います。

 

The cat say ニャー、The cow say モー、などという感じです。

 

日本語でsayは、最初に学校で習うときには、動物が「鳴く」の意味では教わりません。
「言う」という意味で教えます。

 

sayの本来の意味は耳に聞こえる音を出すということですから、色々な動物の鳴き声をsayで表現する事で、sayの意味を自然に子供は理解するようになります。

 

giveも親が子供によく言う言葉です。
子供が親が裁縫で普段から使っているハサミで遊んでいたとしたら、親はGive me the scissors と言ったりしますし、逆にI'll give you chocolateと子供に話しかけながらチョコレートを子供に渡したりします。

 

このようなやりとりを通して子供は、giveの意味をなんらかの物の移動として把握し覚えるのです。

 

これらの動詞について、とくに意味を教えなくても子供たちは自然に意味を把握していきます。
それが基本的な動詞を覚えるときに最も自然な姿なのです。

 

日本語訳を与えることは、意味を教えることにはなりません。

 

例えば、haveを「持っている」と覚えてしまうと、「I had a dream 」のような文中で、子供がよく使うhaveの意味が理解できません。

 

そのような覚え方をしていると「私は夢を見た」といった意味の英文の「見た」をseeの過去形のsawを使って表現してしまうことになってしまうからです。

 

このような現象はhaveなどの基本動詞の意味を単一の日本語で置き換えて理解することが原因になっています。

 

英語の基本的な動詞は、辞書を見るとたくさんの意味と用例が載っています。

 

幼児期に覚える動詞はそれだけ重要度が高いということです。

 

英語を自由に操れるようになるのか否かという、ひとつの分岐点がこの基本動詞の理解にあるのです。

 

英語の基本動詞は意味がたくさん辞書には出ていますが、意味を暗記する方法では身につけることができません。

 

幼児期から多くのシチュエーションでその動詞に遭遇することで身につけるしかないのです。
いったん英語の基本動詞を一つの日本語に対応させて覚えてしまうと容易にそこから抜け出せないものです。

 

したがって、日本語が上達する過程と平行して英語の基本動詞の意味を幼児期から豊富なシチュエーションの中で身につけていくことが最善の方法として考えられます。

 

そのためには、英語のスカイプオンラインレッスンなどを利用して、できる限り多くの簡単な例文に触れさせることです。

 

子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

バイリンガルの先生が安心して日本語でサポートしてくれるオンライン英会話 まずは無料体験レッスンから

 

ひとつの動詞が何百回、あるいは何千回という回数でレッスンでは登場します。
その膨大な数のシチュエーションのなかで意味を捉えて覚えるのです。

 

それにより、動詞の意味の核になる部分を子供は理解し、その結果、その単語を自在に操れるようになるのです。

 

多くの動詞がありますが、基本的な動詞の数はとても少ないです。
少ないけれども使いこなすには膨大な時間がかかるのです。

 

ですから、幼児期から基本動詞を学び始めないと本質的な意味を理解するまでには至りません。

 

動詞の本質的な意味、つまりコアになっている意味を直感的に知覚させるには、幼児期から豊富な言語経験を蓄積する以外に方法はないのです。

 

英語のオンラインレッスンを活用して、是非とも子供に有意義な時間を与えてみましょう。

 

 

安心のサポート体制、選ばれる理由!子供英会話リップルキッズパーク

外国人と英語を話す抵抗感をなくすオンラインスカイプ英会話 無料体験レッスンから始めてみる

 

7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこちら

ネイティブの話すCDがついた子供英語教育を研究されつくしたキッズ英会話教材はこちら

 

 

 

キッズ英会話 スカイプ

 

 

 

 

キッズ英会話で子供に英語環境を作る

オンラインレッスン 英会話 子供に英会話を習いに行かせる前の段階として、英語の教材などを使って家庭で英語環境を作ることが大切です。キッズ英会話教室では英語が飛び交っているのに、家庭の中には英語が全然なかったとしたら、英語とは英会話教室の中だけのことになってしまうので、教室に通うのも苦痛になってしまいかねません。キッズ英会話を習...

≫続きを読む

英会話のバイリンガル教育は効果あり?

オンラインレッスン 英会話 さかんにバイリンガルという言葉を耳にしますが、バイリンガルとはなんでしょうか?バイリンガルとは二つの言葉を対等に使えて、理解できるということです。英語と日本語の両方ができるけど、英会話は苦手で、すこし話せる程度というのでは、バイリンガルとは言えません。英会話のバイリンガル教育は効果あり?幼児期からキ...

≫続きを読む

キッズ英会話でネイティブの発音を聞かせる

オンラインレッスン 英会話 0歳児から子供にキッズ英会話の世界に浸らせたいと思っている人は多いようです。自分が子供に英語の絵本などを読んで聞かせても、発音がネイティブでないため自信が持てないことが原因です。英語で子供に話しかけてあげたくても、なんと話しかけてあげればいいのか思いつかないこともあります。キッズ英会話でネイティブの...

≫続きを読む

キッズ英会話、教材を使って文法の学習はいつから始める?

オンラインレッスン 英会話 日本の小学校でも英語が必修化されましたが、小学生になってからでも英会話を始めるのは遅くありません。なぜ小学校から必修化されるのかと言えば、語学は早い時期に学んだ方が身につくからです。7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこちら九九のように、英語のフレーズを丸暗記。英語が自然と口から出るキッズ英...

≫続きを読む

子供の英会話上達に親の果たす役割

オンラインレッスン 英会話 子供の英会話を上達させたいなら、親も一緒に英会話を習ってみるとよいです。子供と同じキッズ英会話教室で同じようにレッスンを受けてみるのです。子供の英語教材を一緒に読んだり、聞いたり、話したりもいいですね。オンラインレッスンなら一緒にパソコンに向かうこともできます。7+BILINGUAL【七田式】公式サ...

≫続きを読む

3歳までの英会話のトレーニング

オンラインレッスン 英会話 3歳児までに言葉を話し始める子供が多いのですが、初めは意味不明の単語を発し始めることから始まっています。これがだいたい一歳前後なのですが、生まれてから一歳になるまでは、母親が丁寧に話しかけてあげることがその後の子供の言葉の習得に影響を与えるのです。子供は最初に親の言葉を聞いて育ちます。ですから、なる...

≫続きを読む

英会話、子供におすすめは数字を教える

オンラインレッスン 英会話 英語は世界の公用語と言われることが多いですが、実際には英語を公用語としない国も多くあります。ただし、数字に関しては世界共通です。だからキッズ英会話もまず、数字から覚えるのが英語をマスターするには手っ取り早くておすすめです。アルファベットよりも数字を先に覚えてしまうことです。数字を覚えてそれを英語でも...

≫続きを読む

子供は間違いに気づかないからこそ英語が話せる!

オンラインレッスン 英会話 子供は大人に比べると断然英語が早くなせるようになり上達が速いです。なぜでしょうか?それは、間違いに気づかないからです。子供は英語を習得する過程でたくさんの間違った英語を話します。でも自分ではそれに気づかないまま成長していきます。それでも大丈夫なのです。自然に間違いを修正する能力が備わっているからです...

≫続きを読む

キッズ英会話は先生との相性が大事

オンラインレッスン 英会話 小学校で英語の授業が必修化されますが、学校の英語の授業では先生を選ぶことができません。先生と子供の相性があまり良くなかったとして、それを学校に伝えたとしても先生を変えてくれることはまずないでしょう。キッズ英会話のレッスンでは先生との相性がとても大事です。7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこ...

≫続きを読む

キッズ英会話レッスンはオンライン英会話が最も効果があがる。

オンラインレッスン 英会話 インターネットを使えば、辞書も引けますし、翻訳もできます。また最近ではパソコンが音声認識機能を備えているので、簡単な会話もできます。ただし、あくまで機械が話す言葉ですから、間違いもあります。翻訳も精度は向上していますが、まだ今後に期待と言ったところです。7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこ...

≫続きを読む

子供の英会話は日本人講師から習う?ネイティブ講師から習う?

子供,英会話,講師,日本人,ネイティブ 子供を英会話教室に通わせたり、スカイプオンライン英会話をはじめることに決めました。そこでまず1つの選択肢が待ち構えています。日本人の講師から習った方がよいのかネイティブの講師から習った方がよいのかという問題です。どちらの講師に習ってもメリット、デメリットはあります。日本人の講師に習う方が伸びる子供も...

≫続きを読む

子供の英語の動詞の覚え方と覚え始めるきっかけは?

英語,動詞,覚え方 子供が言葉を覚えるときにどんな言葉から覚えるのかは、子供の育った環境や親の話しかけ方によって変わります。一概には言えませんが、名詞を何個か覚えたあとで、動詞を覚えるパターンが多いようです。英語では「say」や「give」などから使い始めることが多いようです。これらの英語の動詞を子供が覚えるのは、親と...

≫続きを読む


トップページ おすすめ教材 お役立ち情報 英語の豆知識 文法